2015年にPHP文庫から『30ポイントで読み解く吉田松陰『留魂録』』を刊行致しました。

2015年にPHP文庫から『30ポイントで読み解く吉田松陰『留魂録』』を刊行致しました。ご関心のある方はどうぞお買求めください。http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76274-6

【内容】
「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂」の句で始まる吉田松陰の『留魂録』。自身が処刑される直前、松下村塾の門下生に最後の訓戒と"尊王攘夷"の思いを書き残した魂の遺書。「大和魂を伝承せよ」「誠を貫け」など、死して時代を動かした男の魂のメッセージと、後世に受け継がれた影響を30ポイントで読み解いていく。