文春新書から刊行した『江戸のいちばん長い日~彰義隊始末記』が、今月6日発売の『歴史街道』でご紹介いただきました。

文春新書から刊行した『江戸のいちばん長い日~彰義隊始末記』が、今月6日発売の『歴史街道』でご紹介いただきました。評者は作家の江上剛さんです。ご関心のある方はどうぞお買求めください。
【目次】
1章.徳川慶喜、江戸に逃げ帰る~戊辰戦争のはじまり
2章.彰義隊結成~徳川家代表勝海舟の登場
3章.薄氷の江戸城無血開城~新政府軍参謀西郷隆盛の苦衷......

4章.江戸で孤立する新政府~彰義隊人気の高まり
5章.彰義隊壊滅~峠を越えた戊辰戦争
6章.明治を生きた彰義隊士~上野公園の西郷銅像
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166611669