『河井継之助ー近代日本を先取りした改革者』(日本経済新聞出版社)を刊行致しました。

 『河井継之助ー近代日本を先取りした改革者』(日本経済新聞出版社)を刊行致しました。司馬遼太郎『峠』の主人公、越後長岡藩士河井継之助の生涯を描きました。ご関心のある方はどうぞお買い求めください
【目次】
1 越後長岡藩に生まれる――大望を抱く
2 生涯の師に出会う――諸国を遍歴する
3 藩主牧野忠恭の信任を得る――国政に背を向ける...

4 藩政改革に取り掛かる――経綸の才を発揮する
5 動乱の地京都へ――火中の栗を拾う
6 藩政のトップに立つ――危機が迫る
7 総督として政府軍を迎え撃つ――判断を誤る
8 その後の長岡藩――相反する評価
http://www.nikkeibook.com/book_detail/17632/