2018-09

原稿

大本山成田山のサイトの連載「成田山と二宮尊徳」の第4回目は『小田原藩に召し出される~救民愛国への道』編です。

大本山成田山のサイトの連載「成田山と二宮尊徳」の第4回目は『小田原藩に召し出される ~救民愛国への道』編です。
講座

JR東日本・大人の休日倶楽部趣味の会で『明治維新と戊辰戦争の真実』講座(全6回)を午前・午後、計80名様で開講しております。

JR東日本・大人の休日倶楽部趣味の会で『明治維新と戊辰戦争の真実』講座(全6回)を午前・午後、計80名様で開講しております。昨日は最終回「廃藩置県の断行~明治維新とは何だったのか」を開講しました。来週金曜日は卒業旅行ということで30名様ほど...
著書

10月6日、SB(ソフトバンククリエィティブ)ビジュアル新書から『ビジュアル版 江戸の《新》常識』を刊行致します。

10月6日、SB(ソフトバンククリエィティブ)ビジュアル新書から『ビジュアル版 江戸の《新》常識』を刊行致します。浮世絵などを多数収録したカラフルな江戸の読み物です。ご関心のある方はどうぞお買求めください。 【目次】 l第1章.........
著書

2016年11月に洋泉社歴史新書から『勝海舟の明治』を刊行しました

2016年11月に洋泉社歴史新書から『勝海舟の明治』を刊行しました。ご関心のある方はどうぞお買求めください。[内容]プロローグ なぜ海舟は江戸城を無血開城したのか第1章 海舟は静岡藩で何をしたのか―徳川家の戦後処理第2章 なぜ海舟は明治政...
著書

2015年にPHP文庫から『30ポイントで読み解く吉田松陰『留魂録』』を刊行致しました。

2015年にPHP文庫から『30ポイントで読み解く吉田松陰『留魂録』』を刊行致しました。ご関心のある方はどうぞお買求めください。 【内容】「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂」の句で始まる吉田松陰の『留魂録』。自身が処刑さ...
著書

2015年10月に刊行した『「関ヶ原合戦」の不都合な真実』では、天下分け目の戦いである関ヶ原合戦の裏側を解き明かしました。

2015年10月に刊行した『「関ヶ原合戦」の不都合な真実』では、天下分け目の戦いである関ヶ原合戦の裏側を解き明かしました。ご関心のある方は、どうぞお買い求めください。【目次】序章 「官軍」「賊軍」が目まぐるしく大逆転した関ヶ原第1章 五大...
講座

9月22日土曜日午後2時より、小石川後楽園・六義園 開園80周年を記念して「大名庭園の意外な使い道」というテーマで講演致しました。

9月22日土曜日午後2時より、小石川後楽園・六義園 開園80周年を記念して「大名庭園の意外な使い道」というテーマで講演致しました。会場は文京シビックセンター26階スカイホールでしたが、定員70名のところ、200人もの御応募をいただきました...
原稿

大本山成田山のサイトの連載「成田山と二宮尊徳」の第4回目は『小田原藩に召し出される~救民愛国への道』編です。

大本山成田山のサイトの連載「成田山と二宮尊徳」の第4回目は『小田原藩に召し出される ~救民愛国への道』編です。
著書

2016年11月発売の『「街道」で読み解く日本史の謎』(PHP文庫)では、東日本の街道を舞台に起きた様々な歴史を20の視点から読み解きました。

2016年11月発売の『「街道」で読み解く日本史の謎』(PHP文庫)では、東日本の街道を舞台に起きた様々な歴史を20の視点から読み解きました。ご関心のある方はどうぞお買い求めください。【内容】なぜ鎌倉は「武家の都」として繁栄したのに、その後...
講座

昨日9月19日水曜日午後7時より神田明神塾第4回目「江戸の娯楽」を開講致しました。

昨日9月19日水曜日午後7時より神田明神塾第4回目「江戸の娯楽」を開講致しました。私が寄席の隆盛について御話した後、ゲストの江戸手妻の藤山大樹さんに御話と手妻を御披露いただきました。次回は、10月17日水曜日で 「江戸の蕎麦」がテーマです。...
タイトルとURLをコピーしました