『江戸・東京の歴史と地理』をツィツターでご紹介いただきました。

日本実業出版社から先月刊行していただいた『江戸・東京の歴史と地理』は、江戸から東京への歴史を100項目にわたって図解入りで解説したものです。

超雑学 読んだら話したくなる江戸・東京の歴史と地理
江戸から東京へと移り変わった「東京」の歴史・文化とそれにまつわる地理・地名を紹介する。時代は関東大震災1923年(大正12年)頃まで。1項目1p図解を入れて詳しく解説。内容とリンクさせた江戸の名残を散策する「街歩きガイド」も掲載。

昨日、同社の編集者滝啓輔さんに、ツイッターでご紹介いただきました。

滝啓輔💰講談社「マネー現代/現代ビジネス」編集部 on Twitter
“勝手に新刊案内151/【既刊】R25にも取材された 、安藤優一郎先生 の『超雑学 読んだら話したくなる 江戸・東京の歴史と地理』 、歴史好きにオススメ!”

ご関心のある方は、どうぞ店頭で御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました