先週7月16日水曜日午後7時より開催された神田明神の明神塾第3回目『江戸の酒造り』は、神田明神にお神酒を納めている豊島屋本店の第16代目吉村俊之社長をゲストにお迎えしました。

 先週7月16日水曜日午後7時より開催された神田明神の明神塾第3回目『江戸の酒造り』は、神田明神にお神酒を納めている豊島屋本店の第16代目吉村俊之社長をゲストにお迎えしました。今回も70人以上の御参加をいただき、試飲しながら盛況のうちに、明神塾前半の部を終了することができました。


 初代塾長の作家荒俣宏先生、2代目塾長の法政大学総長田中優子先生の跡を受け継ぎ、ちょうど3年目となりますが、ようやく軌道に乗せることができました。後半の部の初回は9月17日水曜日で『江戸の出版』がテーマです。その講座内容は改めてご紹介させていただきます。
http://www.kandamyoujin.or.jp/

タイトルとURLをコピーしました