2009年に平凡社から『大江戸お寺繁昌記』という新書を刊行しました。版元は平凡社です。

 私は神田明神主催の明神塾で塾長を勤めておりますが、江戸時代は神社とともに寺院も人々の交流の場として賑わっていました。そんな寺院の意外な素顔を解説した『大江戸お寺繁昌記』という新書を2009年に刊行しています。版元は平凡社です。
 ご関心のある方は書店などにてお買い求めください。
http://www.heibonsha.co.jp/book/b163443.html

タイトルとURLをコピーしました