今年5月に日経文芸文庫から『幕末維新 消された歴史』を刊行いたしました。

 今年5月に日経文芸文庫から『幕末維新 消された歴史』を刊行いたしました。2009年に刊行した同タイトルの単行本を文庫化したものです。薩摩・長州藩は勝つべくして勝ち、徳川家は負けるべくして負けたという予定調和の明治維新史に疑問を呈した内容になっております。
 ご関心のある方は書店にてお買い求めください。
 http://www.nikkeibook.com/book_detail/28037/

タイトルとURLをコピーしました