来月9月16日水曜日午後7時より開講の神田明神塾・第4回目は、『江戸の外食産業』という演題です。

来月9月16日水曜日午後7時より開講の神田明神塾・第4回目は、『江戸の外食産業』という演題です。前半は江戸の街で隆盛を極めたファーストフードについて多角的に解説致します。後半のゲストは全国鰻蒲焼商組合連合会事務局長で『月刊日本橋』編集長でもある堺美貴さんです。午後6時からは神田祭講座も開催しており、合わせて御参加できます。以下が開催要項ですので、ご関心のある方はどうぞ神田明神までお申し込みください。

【開催場所】 神田明神祭務所地下ホール
【開催時間】 午後7時 正式参拝(有志)
       午後7時15分 講座開始

       午後8時45分 講座終了(予定)      
【募集人数】 100名
【申込方法】申込を明記し、郵送、メールにてお申し込み下さい。その際、住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先電話番号を記載いただき下記にお送りください。
郵送の場合 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
メールの場合 kouhou@kandamyoujin.or.jp
【受講料】 単回 2,200円(崇敬会員は2,000円)
【主催】神田明神 担当・鳥居、岸川
 TEL 03-3254-0753 FAX 03-3255-8875
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=49

タイトルとURLをコピーしました