本年度最終回となる明神塾第6回目「江戸のメディア〜多彩な瓦版〜」を開講致しました。

一昨日の18日、本年度最終回となる明神塾第6回目「江戸のメディア〜多彩な瓦版〜」を開講致しました。私が江戸の瓦版の役割についてお話した後、東京大学教授木下直之先生に神田祭のメディアとしての側面をお話いただきました。来年度の明神塾ですが、共通テーマは「江戸の美と匠の世界」です。以下のような内容で開講する予定です。来年2月に詳細を御案内できる予定ですが、ご関心のある方はどうぞ神田明神までお問合せください。http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=49

2016年度『 明神塾 巻之19』
年間テーマ『江戸の美と匠の世界』

4月20日(水)第1回「江戸の料理文化」
6月22日(水)第2回「江戸の和紙文化」
7月20日(水)第3回「江戸の浮世絵文化」
9月21日(水)第4回「江戸の化粧文化」
10月19日(水)第5回「江戸の建築文化」
11月16日(水)第6回「江戸の祭礼文化」

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました