2012年より塾長という形で担当している神田明神の『明神塾』ですが、今年度の年間テーマは『江戸の美と匠の世界』です。

2012年より塾長という形で担当している神田明神の『明神塾』ですが、今年度の年間テーマは『江戸の美と匠の世界』です。午後6時からの第1部は講談師・神田紫さんの講談(1~3回)そして神社神道講座(4~6回)。7時からの正式参拝後は、第2部として私の講座とゲストとの対談が組まれています。今年も、神森真理子さんに企画と司会進行をお願いしております。ご関心のある方は神田明神の以下のサイトを御覧いただき、どうぞお申込みください。http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

1回目の4月20日(水)は、江戸の料理文化 ゲスト・入口修三氏(四條流庖丁式家元)
2回目の6月22日(水)は、江戸の和紙文化 ゲスト・松浦節也氏(日本橋・小津和紙)
3回目の7月20日(水)は、江戸の浮世絵文化 ゲスト・纐纈くり氏(神保町・大屋書房)

4回目の9月21日(水)は、江戸の化粧文化 ゲスト・村田孝子氏(ポーラ文化研究所)
5回目の10月19日(水)は、江戸の建築文化 ゲスト講師未定
6回目の11月16日(水)は、江戸の祭礼文化 ゲスト講師未定

タイトルとURLをコピーしました