2016-06

著書

2014年5月に日経文芸文庫から『幕末維新 消された歴史』を刊行いたしました。

2014年5月に日経文芸文庫から『幕末維新 消された歴史』を刊行いたしました。2009年に刊行した同タイトルの単行本を文庫化したものです。薩摩・長州藩は勝つべくして勝ち、徳川家は負けるべくして負けたという予定調和の明治維新史に疑問を呈した内...
著書

4月にPHP文庫から『「幕末維新」の不都合な真実』を刊行致しました。

4月にPHP文庫から『「幕末維新」の不都合な真実』を刊行致しました。目次は以下のとおりです。ご関心のある方は、どうぞお買い求めください。序論 不都合を覆い隠す「江戸城無血開城」のストーリー第1章 追い詰められた薩摩・長州藩第2章 鳥羽・伏見...
講座

NHK文化センター横浜教室で『地下鉄お江戸めぐり~東西線編~』を開講しています。

NHK文化センター横浜教室で『地下鉄お江戸めぐり~東西線編~』を開講していますが、昨日は東西線日本橋駅界隈を歩き、三越屋上に鎮座する三囲神社などをお参りしました。この講座は途中の回からでも御参加できますので、ご関心のある方はどうぞお申込みく...
講座

6月24日(金)午前10時より、JR東日本・大人の休日倶楽部趣味の会で『真田幸村と信州』講座(全5回)第3回『真田家と信長・秀吉・家康』を開講しました。

6月24日(金)午前10時より、JR東日本・大人の休日倶楽部趣味の会で『真田幸村と信州』講座(全5回)第3回『真田家と信長・秀吉・家康』を開講しました。会場は、交通博物館跡地に建設された大人の休日倶楽部・神田万世橋教室です。次回は7月8日で...
原稿

大本山成田山のサイトで連載している「成田不動尊 江戸出開帳を支えた人々」が更新されました。6回目は新吉原御神酒講の人々です。

大本山成田山のサイトで連載している「成田不動尊 江戸出開帳を支えた人々」が更新されました。6回目は新吉原御神酒講の人々です。
講座

茨城県筑西市にある県西生涯学習センターで『真田幸村と信長・秀吉・家康』講座(全4回)を開講致しました。

一昨日、茨城県筑西市にある県西生涯学習センターで『真田幸村と信長・秀吉・家康』講座(全4回)を開講致しました。第2回は『真田幸村と信長・秀吉・家康』でした。次回は二週間後の7月73日で『関ヶ原合戦と真田昌幸・信幸・幸村』です。
講座

一昨日、神田明神塾第2回目『江戸の和紙文化』を開催しました。

一昨日、神田明神塾第2回目『江戸の和紙文化』を開催しました。私がリサイクル率が高かった和紙についてお話した後、小津和紙の松浦様と対談を致しました。次回第3回目は7月20日(水)午後7時15分より、『江戸の浮世絵文化』というテーマで開催致しま...
講座

昨日、NHK文化センター練馬光が丘教室主催で「ゆったり武蔵野歴史散歩」講座を開講致しました。

昨日、NHK文化センター練馬光が丘教室主催で「ゆったり武蔵野歴史散歩」講座を開講致しました。今回は中村橋駅編で、服部半蔵が奉納した仁王像がある御嶽神社などを巡りました。この講座は途中からでもご参加できますので、ご関心のある方はどうぞお申込み...
原稿

先月発売の『歴史人別冊 大江戸武士の暮らし大全』で、とじ込み付録「江戸切絵図で見る武士の暮らし」を寄稿致しました。

先月発売の『歴史人別冊 大江戸武士の暮らし大全』で、とじ込み付録「江戸切絵図で見る武士の暮らし」を寄稿致しました。ご関心のある方はどうぞ御買い求めください。
講座

私は神田明神で明神塾という連続講座の塾長をつとめていますが、今年度第2回目は6月22日(水)午後7時15分より、『江戸の和紙文化』というテーマで開催致します。

私は神田明神で明神塾という連続講座の塾長をつとめていますが、今年度第2回目は6月22日(水)午後7時15分より、『江戸の和紙文化』というテーマで開催致します。日本橋の老舗小津和紙の松浦節也氏をゲストにお迎えします。6時からは神田紫さんの講談...
タイトルとURLをコピーしました