10月8日土曜日、日本遺産関連事業として津和野城下の街歩きをおこないました。

10月8日土曜日、日本遺産関連事業として津和野城下の街歩きをおこないました。幕末に津和野藩主亀井家の正室が藩主の菩提寺をお参りした故事にならったイベントですが、御昼は津和野の食材を使った特製の栗ご飯弁当を作っていただきました。津和野町では引き続き、日本遺産関連事業が行われますので、この場でも御紹介してまいります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました