昨日、今年度の神田明神塾第3回目『江戸・東京の炭文化』を開講致しました。

昨日、今年度の神田明神塾第3回目『江戸・東京の炭文化』を開講致しました。私が幕府の製炭政策についてお話した後、神田神社と東京大神宮の氏子総代を兼務されている東京燃料林産 代表取締役会長の廣瀬元夫様と対談致しました。次回は9月18日水曜日で「江戸東京の菓子文化」というテーマで開講致します。ゲストは御菓子処ささまの笹間芳彦様です。https://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail/?id=72

タイトルとURLをコピーしました