先月、日本経済新聞出版社から幕末ものを2冊刊行し、単著では累計30冊を越えました。

先月、日本経済新聞出版社から幕末ものを2冊刊行し、単著では累計30冊を越えました。主に幕末をテーマとしていますが、幕末ものの最初は2008年3月に講談社現代新書から刊行した『幕臣たちの明治維新』です。


 明治維新後の幕臣つまり徳川家臣団の行方を追ったものですが、今でも各媒体で取り上げていただいております。ご関心のある方は、どうぞ書店でお買い求めください。
http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=287931X
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました