『中山道と参勤交代制度』という小文を寄稿した『浅田次郎と歩く中山道―『一路』の舞台をたずねて』が中公文庫化されました。

本日よりNHKBSプレミアムにて放映が開始される『一路』(全9回)は、中山道を舞台に繰り広げられる参勤交代道中の奮戦記ですが、原作は2013年に中央公論新社より刊行された浅田次郎さんの『一路』です。その折、関連図書として『浅田次郎と歩く中山道―『一路』の舞台をたずねて』という単行本も刊行されましたが、このたび中公文庫の一冊となりました。
同書では中山道各宿場の魅力をカラーで紹介するほか、浅田さんの巻頭エッセイ、浅田さんとNHKの渡邊あゆみアナウンサーの対談、浅田さんと歌舞伎役者中村獅童さんの対談が収められています。私も『中山道と参勤交代制度』という小文を寄稿させていただきました。単行本の折には中央公論新社の石川由美子さん、文庫化では同社の宇陀留美さんにお世話になりました。どうぞ店頭でお買い求めください。
http://www.chuko.co.jp/bunko/2015/07/206138.html

タイトルとURLをコピーしました