先月、PHP文庫より刊行した『「関ヶ原合戦」の不都合な真実』ですが、昨日増刷が決まりました。拙著では通算12冊目の増刷です。

先月、PHP文庫より刊行した『「関ヶ原合戦」の不都合な真実』ですが、昨日増刷が決まりました。拙著では通算12冊目の増刷です。本書では天下分け目の戦いである関ヶ原合戦の裏側を解き明かしていますが、来年のNHK大河ドラマ『真田丸』でも関ヶ原合戦は真田家の運命を決めた戦いとして描かれますので、関連本としてもお読みいただけるかと思います。ご関心のある方は、どうぞお買い求めください。http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76423-8
【目次】
序章 「官軍」「賊軍」が目まぐるしく大逆転した関ヶ原
第1章 五大老・五奉行体制の虚構
第2章 独裁化を強める徳川家康…

第3章 大老・毛利輝元と宇喜多秀家の苦悩
第4章 石田三成の挙兵と家康の大誤算
第5章 関ヶ原前夜の駆け引き
第6章 創られた関ヶ原の戦い
終章 すべてを見通す「家康神話」

タイトルとURLをコピーしました