11月13日金曜日午後1時より、東京理科大学生涯学習センター主催で『晩秋の神楽坂を歩く』という現地講座を開講致しました。

11月13日金曜日午後1時より、東京理科大学生涯学習センター主催で『晩秋の神楽坂を歩く』という現地講座を開講致しました。20人ほどの参加者と御一緒に、神楽坂の象徴でもある赤い山門の善国寺のほか、少し足を延ばしまして牛込赤城神社もお参りしました。来年もこのような現地講座を理科大学で担当する予定ですので、この場でも御紹介してまいります。https://manabi.tus.ac.jp/manabi/index.html/kouzadetail

タイトルとURLをコピーしました