朝日新書から通算3冊目の新刊『大江戸の飯と酒と女』を刊行致しました。

朝日新書から通算3冊目の新刊『大江戸の飯と酒と女』を刊行致しました。ご関心のある方はどうぞお買い求めください。https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=21418
【内容紹介】
泰平の世を謳歌する江戸は、飲食文化が花盛り! 田舎者の武士や、急増した町人たちが大いに楽しんだ。武士の食べ歩き、大食い大会の様子、ブランド酒、居酒屋の誕生、出会い茶屋での男女の密会──。日記や記録などで、100万都市の秘密を明らかにする。

タイトルとURLをコピーしました