今年5月、日経から『明治維新 隠された真実』を刊行致しました。

今年5月、日経から『明治維新 隠された真実』を刊行致しました。明治政府誕生から廃藩置県までの約3年半にわたる目まぐるしい権力闘争を解き明かしました。ご関心のある方はどうぞお買求めください。

明治維新 隠された真実 | 日本経済新聞出版
維新直後、新政府は瓦解の危機に瀕していた――幕府滅亡から廃藩置県までの約3年間、迷走を続けた明治政府の知られざる実態に迫る。/定価:本体1,800円+税

《目次》
プロローグ 連立政権の限界
1 明治政府、迷走のはじまり――東京「遷都」
2 戊辰戦争の戦後処理――論功行賞の朝令暮改
3 再びの薩摩藩と長州藩の抗争――台風の目となった大蔵省
4 薩摩藩の藩内抗争と長州の内戦――維新三傑の苦悩
5 薩長両藩による再びのクーデター――廃藩置県の真実
エピローグ 維新第二幕開幕

タイトルとURLをコピーしました