新刊『お殿様の定年後』(日経プレミアシリーズ)が発売となりました。徳川光圀、柳沢信鴻、松平定信、松浦静山、島津重豪、5人の隠居大名のアクティブなシニアライフを御紹介しました。目次は以下の通りです。ご関心のある方はどうぞお買い求めください。

お殿様の定年後 | 日経の本 日本経済新聞出版
家督を譲ったお殿様たちは、時に時代をも動かした。水戸光圀、松平定信ら5人の老後を通じ、知られざるお殿様の定年後生活を描く。/定価:本体850円+税

【目次】
プロローグ 隠居という名の「定年」制

第1章 大名のご公務――江戸と国元の二重生活

第2章 水戸藩主徳川光圀――水戸学を創った名君の実像と虚像

第3章 大和郡山藩主柳沢信鴻――庭いじりと歌舞伎の日々

第4章 白河藩主松平定信――寛政改革後の多彩な文化事業

第5章 肥前平戸藩主松浦静山――『甲子夜話』執筆に捧げた余生

第6章 薩摩藩主島津重豪――蘭癖大名による文明開化

エピローグ 幕末の政局を動かした隠居大名

タイトルとURLをコピーしました